たぁパンダ やんちゃ坊’s 子育て奮闘記
子どもの成長・日々の出来事・ちょっとした愚痴など、子育てにかかわることを書きとめています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1個


遥真を買い物に連れて行くと、必ずお菓子をねだられます。わかっているので、普段はあまり連れて行かないのですが、まったく行かないこともなく、行ったときには「1つだけね」と選ばせます。そうすると、遥真はお菓子選びに真剣。自分の目的のお菓子を必死で探します。

そんな兄とは対照的に、朋希は即決。
IMG_1672.jpg

朋希はとにかく「大きい」のが好み。

確かに1個。
寝ても離さぬ僕のもの(笑)
スポンサーサイト

感動

先日、幼稚園で「お母さんと遊ぼう」という行事があり、朋希を同じ幼稚園の別のママさんに預かってもらって参加してきました。

この日は、歌を歌ったり、一緒に手遊びをしたり、普段幼稚園で遊んでいる遊びをお母さんたちの前でやって見せてくれたりと楽しい時間を過ごせました。
入園して2か月でこんなに成長しているんだ!と思えたことがいっぱいでした。

先生のお話は座って聞く。
先生の読んでくれる絵本は静かに座って聞く。
お祈りの時間はしゃべらずに目を閉じてじっと我慢。(キリスト系の幼稚園なので。)
この3つができるだけでも、過去3年間の遥真からすれば表彰モノです(笑)

そして、この日は母の日のプレゼントを用意してくれていました!!
内緒のプレゼント。バス停が同じほかの園児たちは家ですでにお母さんにばらしていたようですが,遥真は内緒を貫いたのか、もともと幼稚園の話を家でしないので私は当日まで遥真の口からプレゼントの話は聞くことなく、当日、教室で「はい、プレゼント!」と渡してもらいました。
DSC00451.jpg

画用紙を張っている台紙はダンボールをフィンガーペイントで色づけしたもの。このフィンガーペイントをする日は制服は着ないで登園し、上半身は汚れてもOKなTシャツで、下は全員パンツ1枚になって、両手に絵具をいっぱいつけてダンボールにぬりぬりするみたいです。
そしてお母さんの顔の絵。びっくりしました。いつも家でお絵かきなんて言っても、だたぐちゃぐちゃと目的なく描くだけの遥真がちゃんと人の顔を描いてるんです!!すごいですね~。

DSC00454.jpg

家では、こんな絵も書いてくれました。
「これはおかあさんね。これはお父さん。これがともきで、これがはるま」
と、全員同じ顔の絵を(笑)でも、ちゃんと家族4人全員の顔を描いてくれてうれしかったです。


毎日、とにかく楽しくして仕方がない幼稚園。全力少年で存分に遊んで、しっかりお弁当も完食して、頼もしく成長しています。

DSC00452.jpg
「遊ぶ!食べる!そして寝る!!」
これが、遥真の今の人生のすべてです(笑)

毎月の恒例…

とうとう、まったく更新しない5月が終わり、気づけば6月に突入…
ブログにアップしたいことは毎日のようにあるのに、なかなかあれこれ手を取られて後手後手に…ま、できるときにできるペースで更新していくしかないですね。

さてさて、我が家、今年に入って何かに取りつかれているかのように、毎月誰かは調子が悪い。
1月→遥真
2月→遥真
3月→主人
4月→私
5月→遥真
遥真率が高いのは、残念ながら痙攣…5月も、連休に出歩いたわけでもないのに、連休最終日に3度目の熱痙攣をおこしてしまい、とうとう脳波とMRIの検査をすることになりました。脳波に関しては先日検査を終えて、結果異常なしということなのですが、やはり、MRIを検査してみないことには確かなことがわかりづらいようで、6月末に検査、7月に結果となりました。ま、たぶん何もないとは思いますが…

そしてそして、0%だった朋希がとうとう6月に入ってダウン…
病院には行っていませんが、おそらく手足口病なんですね…口内が見るに見かねる水泡だらけ。口周りもぶつぶつができていて…口内に関しては、痛みも強いらしく、何も食べられない…あの大食漢の朋希が何も食べられない…お腹は空くので超を何個つけても足らないほどの不機嫌。かわいそうです…遥真も1月にヘルペス性歯肉口内炎を発症した時、そうでした。体調そのものはそこまで悪くないので、ほどほどに活動はできる→お腹が空く→口内炎で食べられない→不機嫌といった感じ。空腹すぎて、睡眠も浅く、悪循環…1週間ほどで治るそうなので、何とか本人が食べられるものでつなぐしかありません…

IMG_1912.jpg

1日も早く、この笑顔に戻ってほしい!!
ガンバレ!朋希!!

てっぱく満喫!!

少し前の話ですが…
朋希がだいぶ自分の足で歩くようになり、また、電車への興味がぐんと強くなってきたこともあって、久しぶりに家族でてっぱくに行ってきました。この日は、子どもたちは半袖でOKなほど暖かな日でした。

DSC00271.jpg
「電車、サイコ~☆」

やっぱり、朋希の電車への興味はホンモノですね(笑)食い入るように見てましたし、テンションも高い高い。遥真も好きなんですが、この日はちょっと疲れもあってか気持ちほど体力がついていってない様子。でも、朋希は楽しんでましたね~♪

DSC00277.jpg
「駅弁、買っちゃった!!」

途中の大宮駅で「駅弁フェア」をやっていて、まんまと雰囲気にのまれて、遥真に1号機関車弁当、朋希にはやぶさ弁当を購入。お天気も良かったので、展望台で走っていく新幹線の見られるところで青空弁当!!この日はすでにスーパーこまちがデビューしていたので、お昼頃、はやぶさと連結して通過するスーパーこまちも見られました☆

IMG_1409.jpg
「お!通過した!通過した!」

IMG_1402.jpg
「ちゃんと撮れたかな??」The ちび撮り鉄!!

遥真は模型好き。好きすぎて…

IMG_1427.jpg
顔、くっついてますよ~(笑)

一通り遊んだあとは、飲食可能な特急電車でおやつタイム!!

DSC00291.jpg


朋希のなんとも満足そうな顔(^^)
こんな朋希の顔が見られて、私も満足な1日でした☆

早くよくなりますように!!

実は遥真、今、背中とお腹以外のほとんどに「水いぼ」が大量発症していて、手足脇がぶつぶつだらけ…本来、水いぼそのものはかゆみがないようなんですが、遥真は肌質でかゆみが強いらしく、特に寝ている時にかきかきしてしまって、悪化…見ていてこちらが苦しくなるほど、ひどい状態です。

水いぼって、特効薬や塗り薬がないらしく、本人の体に免疫がつくのを待つしかないそうです。
1個2個程度ならつぶしてとってしまったり、焼いたりして処置をすることもあるそうですが、とにかく痛いらしい…たいていの子どもは病院嫌いになるきっかけになってしまうとか。ただ、遥真はもう数えきれないほど発症してしまっているので、2件病院に行きましたが、どちらの先生も「自然に免疫がつくのを待つのが最善」という診断。結果、「放置」ということなんですが、放置して完治するのって、だいたい半年~長い場合は3年ほどかかるらしく…何かせずにはいられない親心。
ネットで調べて民間療法をいくつか発見して、トライ。
①イソジン消毒&イソジン軟膏のダブルイソジン
②お茶はハト麦茶に変更
③ヨクイニンという漢方(錠剤)を服用
そして、毎年夏に汗疹対策でやる「ドクダミ風呂」が効くんじゃないかと、自己判断で、幼稚園から帰宅してからと夜のお風呂にドクダミ風呂を用意して30分ほど遊びながら浸からせる。
そして、そして保湿が大事ということで、これまたドクダミの化粧水とクリームを探して風呂上りは即Wドクダミで保湿。
これを毎日やり続けてますが…まだそんな即改善には至っていません。
ですが、確実につぶつぶが小さくなってきている!と、信じながら…ひたすらやってます。

本当に1日も早く完治させてあげたい!!
なぜなら、この水いぼのために、現在大好きなプールをお休みしてます。。。
本来、水いぼは水では感染しません。感染するとしたら直接肌を接触させる、タオルを共有するなどだそうですが、感染力も低いらしく、プールは休む必要はないそうです。2件ともにお医者さんは「プールは行っていいですよ~休む必要は全くない」と言われました。が、まぁ、現実そんなに甘いものではなく、やはり「プールで感染する」という認識の方は多いのでなかなか行きづらい状況なんですね…仕方ないといえば仕方ないのですが。で、結局プールは行ってないのですが、治療が「放置」である以上、本当に、いつ復帰できるかわからないという、お先真っ暗な状態。なので、本当に可能性のある処置はすべてやってなんとしてでも治してあげたいんですね~。

本当は、本人が一番つらいはず。
それでも、わがままを言わず、「ぶつぶつが治ったらまたプール行こうね~」と遥真自身が心折れそうな私に語りかけてくれてます(苦笑)

やるしかない!!
頑張ろう!!

DSC00347.jpg
「プール仕様でお風呂(笑)」

プロフィール

たぁパンダ(^●.●^)

Author:たぁパンダ(^●.●^)
ユニクロ05URCで関西から関東へ!
退職後は教育関係の仕事をして、
今は専業主婦★
今は男の子2人の母親として日々奮闘中!!

最新記事

カテゴリ

uniqlo calendar

uniqlock

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。